上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090927高鍋駅
通らなくなった線路にコスモスが植えてある。
090927高鍋駅2
1時間に1本の電車を待つ駅にいる人たちの、この距離感がとても心地よい。
スポンサーサイト
090924日向駅
090924日向駅2
090924日向市WS
東京でのワークショップでお世話になった方にお願いし、
僕の地元である宮崎県の日向市(僕の生まれは高鍋町ですが)
で開かれるワークショップに参加させて頂きました。

日向市では、新・日向市駅のプロジェクト(こちらのに詳しい)以降も、
市と住民が一体となった駅前の再生が進んでいます。
この日は、市役所/住民/建築・都市計画事務所/日向市建築士会
それぞれから沢山の方が集まり、ワークショップが行われたのです。
市役所の方も、住民の方も議論の百戦錬磨。
しかも、よいまちにしようという士気にあふれていました。
僕も将来、このように仕事がしていきたいです。
090922asics2.jpg

もしも、身体がまったくの左右対称だったら。

止まっている身体を動かしだすときに、動かしにくい気がする。
歩くとき、走るとき、自転車をこぐとき、
もしも、身体がまったくの左右対称だったら、
右からか、左からか。同じ条件の選択肢が二つできる。
そんなのを毎回いちいち選んでいたら、行動がとっても遅くなる。
利き手、利き足はそのためにあるのだろう。

スポーツでも、右左の違いがあるから勝負になる。
でもフォーメーションは大体対称。

こんなことを考えたのは、
asicsのお店で足を3Dスキャンしてもらったから。
ちゃんと測ってもらった左右の足は、それぞれ個性を持ってた。
右足の方がアーチが高く、元気らしい。
(どうした左足!)
090912GSDW.jpg

学生最後の夏休みの悪足掻きでワークショップに参加してきました。
他分野の学生との共同設計、著名な講師によるレクチャー/エスキスのなか、沢山のものを得させて頂きました。
関係者の皆様、そしてグループの皆様に感謝します。
たのしかった。そして、東大の本郷キャンパスは気持ちよかった。
090904うしく

090904うしく2

1週間のワークショップのはじまり。
090902単純な脳、複雑な「私」
単純な脳、複雑な「私」

脳科学者の著者が、脳の機能を科学的に解剖し、
脳の作用である「心」の構造化をはかっている。
自分のことは自分が一番知っていると思ったら大間違い。
無意識的な働きの大きさにびっくりします。
後半部分の、脳のゆらぎ(ノイズ)の部分はとても興味深く、
著者の言う通り、脳科学から、芸術や社会学に向けても、広がりそうな予感。
建築意匠研究をするものとしては、なんとか活かせたらいいなあと思います。

とっても面白いです。おすすめ
民主党政権で建設産業への影響は
昨日取り上げた「水のない水族館」
僕が、小学校のコンバージョンを考えるときに、
「水のない水族館をつくろう」という発想は出てこない。
少なくとも今までは出てこなかったし、
出てきたとしても自分で却下していたと思う。

でも、このプロジェクトの成功は
当然のことながら「やっちゃった」ことからくると思う。
「そんなことして、(ハードとして)地域のなんのためになるの?」
「もっとみんなが使って嬉しいものの方がいいんじゃない?」
なんて思考に陥ってはダメなのだ。
まず始めは地域のひと全員ではなく、たとえ一部の人間であっても、
関わったひと、作っているひとが本当に楽しんでいることが大事だったんだろうと思う。
“楽しんでいること”とは、ずいぶん抽象的なことなのだが、
“楽しんでいること”があのCMからはバンバン伝わり、
水族館もとってもいいものにできていると思う。

地域のひとにとっては、そんな喜んでいる子供たちをみるのが嬉しいし、
子供につれられて行こうと思うかもしれない。実際僕も行ってみたい。
彼らが通ったであろう小学校が、そんな風になるのはとてもいい。

建築を考えていると、「物」にどうしても思考が偏る。もちろん、大事なことだ。
でもやっぱり、そこに関わるひとが少しでも嬉しくなることが一番大事だな。
っていうことを気づかせてくれました。
090901水のない水族館
水のない水族館をつくろう

sonyのビデオカメラのキャンペーンプロジェクト。
廃校になった小学校を、子供たちが水族館にする。
あのクジラは子供たちがつくったのかな?
誰かがデザインしたのかな?

小学校の統廃合によってでてくる廃校。
よく建築のコンぺとかで見かけるテーマだけど、
建築どうこうじゃなくて、使ってた子供たちが一番たのしそう。
とってもいいプロジェクト。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。