上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今はみんながデザインを自分のために使っているような気がします。他人より目立つとか、一刻も早く建築雑誌の誌面をにぎわすとか。そういう意識が働き過ぎているんじゃないでしょうか。そうではなくて、みんなが困っていることに対して何ができるかを問うて、そこを抜ける中で本当にその人らしいデザインの在り方や、建築の新しい地平が開かれると思います。」内藤廣氏 日経BP社 ケンプラッツ

誰のために?何のために?
考えることはいろいろとある。
デザインしたいけど、エゴにならないように気をつけたい。
自分のできることをやって相手を少しでも幸せにする。
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。