上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スパーク・ジョーンズのスケート・ビデオ『Yeah Right!』
いまみても、映像作品として完成度高い!

ぼくも友達と、そこら辺の駐車場とか、海辺の公園とか、つぶれた工場の跡とか、美術館のピカピカしたタイルのところとかどんなとこでもスケボーしてた。だから、路面とかちょっとした段差とか、ベンチとかそういうものに対して、ここではこう滑れるということをボードを通して身体的に認知してた。もちろんその頃にはそんな身体を通して街を認知するとかは考えるはずもなく、ただその環境に合わせて滑れたときがとっても最高だったのだ。
その後サーフィンしてるのも同じ感覚。いま自転車でまちなかを駆け抜けていくのも同じ感覚。
そんなことしてて、街を見る目が少しは育ったんだろうし、そんな場所が作りたかったのかも。
そんな一面も、今を形成してるっておもうとびっくり。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。