上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先程、『かいじゅうたちのいるところ』の試写会に行ってきました。
子供のころに持ってたWILDな感情を思い出させてくれる映画でした。
(WILD;野生の、人慣れしてない、自然のままの、荒っぽい、激しい、、)
試写会、初めていったんですが、以外と仕事終わりのおじさん(おとうさん)も多く、
そのおじさんに挟まれ見てましたが、最後には感動で涙が出てしまいました。

それにしても監督のスパイク・ジョーンズが
いろんなところでインタビューに答えているのですが、
それに載っている写真がやさしい笑顔でほんとに無邪気な感じ。
この監督だから撮れた映画だと思います。
子供役のマックスくんを肩車している撮影現場の写真とか。
マックスくんが笑うシーンでは、カメラの後ろでかいじゅうたちを使って笑わせてた
ってマックスくんのインタビューでいってました。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。