上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のエントリーをふまえて。

自分でやればできることを人に頼み、それを頼むためにお金を稼ぐ。
すこしはそういう考えがないと職業は生まれない。
ただしそれがいきすぎてはいけない。
「あいつは?するの得意だからあいつに頼もう」というレベルでは
全然あり。そうあるべきだ。

ただ、利益を上げるために建物を作るなんてことはしたくない。
いやもちろん、建物を作ってお金をもらうことは重要。
ただ、自分ができることをして、お金をもらうことが重要である。
一定の利益を出し続けないといけないほとんどの企業にとっては大変なことかもしれない。
それは、まだ社会に出ていない学生の理想論でしかないかもしれないが、
そんな今だからこそその辺をきっちりしておきたい。
就職活動は1年も前に終えているのだが、今頃になって考えている。相変わらず遅い。
仕事の中で、誰かのために自分ができることを探せればと思う。

この前テレビでやってた『ダイ・ハード4』で不死身のジョン・マクレーンが
「(死にかけているのに)なんでこんなことやってるの?」という問いに
「他に代わりがいないからだ。誰かが代わってくれるならとっくに代わっている。」
という台詞でかえしていた。
スポンサーサイト

Comment


めっけもん。
M野のとこからとんできたぜよ。

めっかった。へたなことかけんなるなあ。
大したことは書いてないが。リンク貼らせてね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。